2015年04月28日

ニコニコ超会議2015に行ってきた

ひょんなきっかけで超会議行ってきました。




twitterを見てたらUQのツイートが流れてきて、幕張メッセで超会議があることを知りました。UQのツイートで気づくというのが実に私らしいというかなんというかw

会場を歩きながら適当に撮って適当に編集した動画がこちらになります。

別記事で書く予定ですが、今回とある新兵器を投入しました。上の動画はそいつで撮りました。

さて超会議ですが、今回初参加でした。以前から存在は知っていて気にはなっていたものの、気がつけば終わってたりする感じでなかなか行くことができませんでした。

実際に行ってみて思ったのは、その圧倒的なカオス感だと思います。一言で説明するのもなかなか困難で、まとめる気にもなりませんでした(手抜き)。そもそも会場が広すぎて回りきるのに精一杯だったというのもあります。

あ、でもボカロコーナーのDJブースでClariS楽曲とかで有名なkzさんの生パフォーマンス見れたのは最高でした。すごく…かっよかったです…!



次回開催はどうしようかなー。





posted by tmo1201_blog at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 行ってきた系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

【追記あり注意】Polaroid piguは満足。ただし道具として。

実はPolaroid piguという格安SIMフリースマートフォンを購入してました。(”格安”という言い方は好きではないですが。)

B-6-kgjU8AE4ng9.jpg-large.jpeg

NTTコムストアさんでキャンペーン価格5000円という衝撃の値段で発売され話題になったこの端末ですが、私は値段というよりはそのサイズ感に惚れて購入を決めました。5インチスマホ全盛時代に3.5インチの端末です。

IMG_1676.JPG

ちゃんと親指が画面の端と端に届く。この手のひらサイズの”当たり前の端末”が最近少ないのが残念です。

裏面は質感に変化を持たせることで滑り止め効果を狙っているようです。低価格なりの工夫ですね。

IMG_1677.JPG

OSはAndroid4.4ということで”WebKitのパッチは俺たちもう作ってやんねーよ問題”から逃げ切ることができます。(Android2.3からの乗り換えの私にとってはGoogleNowが使えるようになったという利点もありました。)

Screenshot_2015-04-06-10-18-21.png

とまあここまで書いておいてアレなんですが、正直この端末についてコメントするのはなかなか難しかったりします。スペック的なことをツラツラ書くのもいいんですが、既にそのあたりは他のブログさんなんかを見ればわかることですし。

なんというか、VaioPhoneじゃないですけど、「そこそこ動いて充分満足できちゃうからこそ面白みに欠けるよね」という。(無論、VaioPhoneはそれでいて価格が高過ぎることで炎上したわけですがw)

まあでも値段もデザインの一つだという考え方もできますし、最近増えた一万円台のSIMフリー端末の中での差別化は充分できてるように思えるので、成功した端末であることには間違いないと思います。

願わくば、3インチ台スマホ復権の一つのきっかけになってくれたら嬉しいななんて思います。このサイズでもう一度ハイエンド機を出して欲しい。




続きを読む
posted by tmo1201_blog at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

timbuk2 Classic Messengerのカムバックル交換

IMG_1667.JPG

私の愛用のメッセンジャーバッグtimbuk2 SHARE THE ROADモデルですが、長く使ってきたためか徐々にヘタってきました。

IMG_1669.JPG

たしか高校入学祝いで貰ったものなので、もうかれこれ5年くらいは使ってるのでしょうか。

そんな中ついにパキッと。

IMG_1674.JPG

メッセンジャーバッグのストラップの長さを調整するカムバックルという部分が折れてしまいました。

一応片方が折れただけなのでライトな使い方では問題ありませんでしたが、バッグの中に重量のあるものを入れてしまうと、もう片方のツメが折れてしまうのも時間の問題のように思われました。

そこでいい機会なので買い替えも少し検討したのですが、このプラスチック部品一つで買い替えるのもちょっと負けた気がするので補修部品を探してみました。

そしたら案の定公式サイトで売ってました。(公式サイトというより公式ショップ?)

スクリーンショット 2015-04-06 9.38.03.png

こちらから購入可能です↓
CAM BUCKLE CAMバックル オス
(timbuk2はAmazonなどの通販で公式ショップを展開していますが、カムバックルに関しては2015/04/06現在公式ページからの購入のみとなっているようです。)

価格は税込み702円で送料540円が別途かかりました。(5000円以上買うと送料無料らしいですが、ここは素直に送料を払いました。)そしたら2日くらいで到着。独自ショップのわりに意外と早かったです。

そしてカムバックルを交換して無事復活。

IMG_1675.JPG

timbuk2のメッセンジャーバッグはこのカムバックルの機構が素晴らしくなかなか他に浮気できません。とても魅力的なメッセンジャーバッグです。



【関連記事】
使い込んでヨレヨレになったtimbuk2のメッセンジャーバッグがエツミのクッションボックスで蘇ったという話
http://tmo1201-blog.seesaa.net/article/435743050.html?1459070865
posted by tmo1201_blog at 09:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする