2015年11月20日

メガネのシャンプーを全メガネユーザーにおすすめしたい

メガネ系男子の私ですが、メガネで自転車通学をしてたりする関係で汗とかでけっこうメガネが汚れてしまいます。

とはいえ、メガネの正しい手入れというのは非常に難しいものです。

よくメガネを買うと説明書的なのがついてきますが、そこに書いてあるメガネの手入れの仕方はかなり現実を無視したものが多いです。水で洗って柔らかい布で拭けとかね。水で洗うにしても皮脂的な汚れはなかなか落ちないですし、柔らかい布ってなんぞやと。

そこで思い出したのがメガネのシャンプー。

スクリーンショット 2015-11-20 19.25.08.png

最近見ないですけど、「♪メガネのシャンプー↑↑↑(裏声)」みたいなCMありましたよね?YouTubeで探したんですがありませんでした。残念。一時期裏声出して真似するのが身内でちょっとだけ流行ったような流行らなかったような。

使い方はこんな感じ。



メガネのレンズにスプレーでプシュッと一吹き。泡で出てきます。これだけで油膜が取り除かれます。その後水で洗い流して、傷を付けないように注意しながらティッシュで水分を取れば完成です。たったこれだけで綺麗なメガネに元通り。

このメガネのシャンプーをかれこれ一年近く使ってるんですけど、やっぱりこれいいですね。メガネ拭きでは取れないような油汚れが確実に取れます。本当にたったそれだけなんですが、一度綺麗にするとそれ以下が許せなくなって習慣化します。



そうそう、先日サイクルモード2015にフラッと行ってきたんですが、メガネのシャンプーのソフト99コーポレーションさんも出展していました。私のようなメガネ系サイクリストへの需要はやっぱりあるんでしょうね。

そこで担当の方に「メガネのシャンプー使ってますー。」みたいな話してたんですが、ちょっと悩んでいた”メガネのシャンプーがちゃんと泡で出てきてくれないことがある問題”を軽い気持ちで訴えたところ、意外とよくある質問なんだそうで解決方法を教えてくれました。

それによると、泡で出てきてくれない理由はノズル内部での液詰まりにあるそうで、毎回スプレーした後にノズルをちょっと水道水で洗ってあげると解決するとのことでした。

さっそく試してみたところ、問題は解決。今では毎回いい感じの泡が出てきてくれていて、最高のメガネライフを過ごすことができています。担当者の方、本当にありがとうございます。


【関連記事】
OAKLEY CROSSLINKのイヤーソックが劣化したので交換
http://tmo1201-blog.seesaa.net/article/400123834.html?1448021116

posted by tmo1201_blog at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

ベルトを付けてパターンをブレイクする旧世代iPad用ケースを試してみた

先日秋葉原行った時に、面白そうなiPadケースを見つけたので購入してみました。

RIMG0024.jpg

PATTERN BREAKERというメーカーのもののようです。ちょっと聞き慣れない名前のメーカーですね。

RIMG0033.JPG

このケースの最大の特徴は、裏についているこのベルト。

RIMG0031.JPG

ベルクロになっています。

RIMG0032.JPG

このように手を通すと重さが分散されて持ちやすくなります。安定感もあります。

RIMG0030.jpg

さらにベッドの柵に通すと…

RIMG0029.JPG

こんな芸当も可能に。この位置にマウントして何に便利かはわかりませんがw

RIMG0027.jpg

パッケージを見ると、アヤシイニホンゴで車の後部座席で使うといいかもよみたいなことが書いてあります。

RIMG0034.jpg

たしかにそれもアリかも。ただ、運転する立場のことが多いのでこの使い方はあんまりしないと思います。

で、値段がアキバ価格で税抜き500円。

ケースはiPad2から第四世代iPadまで対応。旧世代のiPadを使わなくなってしまって活用法を見いだしたい方は、損する値段じゃないので試しに買ってみるといいんじゃないかと思います。



古くなったタブレットの活用方法としては、こういう記事も書いています。こちらのホルダーもなかなか便利ですよー。

サンコーレアモノショップの「ちょっと持って手!」を使ってみた雑感
http://tmo1201-blog.seesaa.net/article/426117808.html?1447580765








posted by tmo1201_blog at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

Drone Impact Challengeを見に千葉県香取市THE FARMに行ってきました

2015月11月7日、千葉県香取市のTHE FARMというキャンプ場?的なところで行われた「Drone Impact Challnge」を見に行ってきました。千葉県民なので。

RIMG0005.JPG

ドローンインパクトチャレンジ
http://dichallenge.org/index.html



ドローンのレースといえば、Engadgetフェスで一度見たことがありましたが、あれは障害物レースでした。気になる方は下のリンクからどうぞ。
Engadget例大祭に行ってきました #egfes

で、今回見てきたのは純粋な速さを競うレースでした。言ってみればサーキットレースのような感じで、それだけにレギュレーションの規定がちゃんとあったり、コースもかなり本格的なものでした。

当日の雰囲気がこちら。


昨今いい意味でも悪い意味でもドローンが注目されているからか、報道陣の姿が目立ちました。

RIMG0008.jpg

RIMG0009.JPG

当日はニコ生での配信があった他、12月にはフジテレビでも大会の映像が流れるそうです。

さて、先述の通り、今回のレースはレギュレーションの規定が厳しく、普段見慣れない形のドローンを多く見ました。

RIMG0021.jpg

どうやら、競技用ドローンの規格というものがあるみたいで、ある程度無線系の知識(アマチュア無線免許が必要)や技術が必要みたいです。というのも、競技をしていれば当然のようにドローンが壊れてしまい、その都度バラして修理したり部品を交換する必要があるからで、パロットとかDJIとかしか知らなかった私にはとても新鮮でした。なんとなくミニ四駆とかの世界に近いんじゃないかと思います。ミニ四駆やったことないですけど。

そのせいか出場者の平均年齢は比較的高めで、アマチュア無線からこの業界に入ったのかな?っていうおじさんが多かった印象です。いい歳したおっさんがFPV(一人称視点)用のヘッドマウントディスプレイなんかをしてドローンを飛ばす姿を見ると、なんだかすごい世の中になってきたぞとw若いのも負けてられませんねw

国内におけるDrone Impact Challengeは今回が初めての開催でしたが、今後も回数を重ね、世界大会にしていくことを目指していくそうです。自動車の進化がレースによって磨かれていった背景を考えれば、この取り組みは今後のドローン業界の発展に大きく貢献するものとなるはずです。今後の取り組みにも注目したいと思います。




posted by tmo1201_blog at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 行ってきた系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする