2016年02月17日

シクロクロス東京2016に行ってきました

2016年も既に二ヶ月を経過。早いものですが、今年もこの時期がやってきました。2月14日。

そう。つまり…全国統一女子力テストセンター試験ファイナルアンサー決勝戦!!!!

そんなアツアツの日に私は一人、お台場海浜公園へと向かっておりました。電車の中の人権の無さと言ったらもう言葉にできないですね…はい。

RIMG0007.jpg

目的はシクロクロス東京2016。レインボーブリッジを見晴らすお台場海浜公園の砂浜と防風林を利用したワインディングコースを、自転車で駆け抜けるというイベントです。

RIMG0014.jpg

2012年に始まったこのイベントも今回が4回目の開催。毎年盛り上がりを見せており、今大会では二日間で過去最高の約15000人が来場(主催者発表)したとのことです。

午前中は嵐のような天気で電車も運行が停止してしまい、なかなか会場に近づけない状況でしたが、私が到着した正午ぐらいになると天気は好転。気温も上昇し、長袖シャツを捲らないと暑いくらいの陽気に恵まれました。

まずは女子のクラス(CL1)を観戦。



パナソニックレディースの坂口聖香選手が圧巻の走りで二位に大差をつけて優勝。私と年代が近いこともあってすっかりファンになってしまいそうですw

そしていよいよ男子のレース。



海外の強豪招待選手と日本のトップアスリートが火花を散らす展開に最後まで目が離せませんでした。この大会では例年海外招待選手が日本の選手をぶっちぎって優勝というパターンが多かったため、このような展開になることは正直予想できてませんでした。日本の選手のレベルも着々と上昇してきているということなんでしょうね。素晴らしいことです。

シクロクロスは狭いコースをうねうね走るレースなので、コース全体を見渡すことができ、展開の変化を肌で感じられるのが魅力的です。

このような大会がお台場という場所で開催されているのは本当に貴重なことだと思います。また来年も観戦しに行きたいと思います。


posted by tmo1201_blog at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

ATOK 2016 for WindowsをASUS t90chiにインストールしてみた

ASUS t90chiにもだいぶ慣れてきて、今ではすっかり私の生活に溶け込んだデバイスとなっています。

RIMG0037.JPG

やはりハードウェアキーボードのついたデバイスを持ち歩くって素晴らしいですね。思い立てばすぐに文章を打ち始めることができるというのは非常にメリットが大きいものです。

そんな文章打ち込みマシンをさらに味方するのが、かしこい日本語。つまり、ATOK。

既にMac版を愛用している私としては、WindowsでもATOKを使いたいなと思っていたところでしたが(Macと辞書の同期とかできるし)、ATOKの2016年バージョンが出たので、このタイミングで純正IMEからATOK2016にしちゃいました。

こちらがATOK2016 for Windowsです。パッケージ版です。

WIN_20160211_18_32_00_Pro.jpg

さーて、前置きとかそういうのはいいからとりあえず使ってみましょう。えーと、アレをアレしてアレすればいいんだけど…



……………………。





…………。




…えっ…?


WIN_20160211_18_32_39_Pro.jpg



やらかしました。

我が家はAppleを愛す家庭なので、Windows用のATOKを購入したのは初めてでした。パッケージ版のATOKを購入すれば、ATOK for WindowsがUSBメモリで送られてくると何の疑いもなく想像していたわけですが…まさか円盤で届くとは。(因みにATOK2015 for Macのパッケージ版はUSBメモリでした。紛らわしい!w)

さて、円盤で届いてもASUS t90chiにはディスクドライブなんてものは付いていません。仕方が無いのでドライブがついているMacで円盤の中身を開き、USBメモリに移し、t90chiにブッ差して、やっとインストール完了。素直にDL版買ってればよかったですね…。

さて、ATOK2016にはこんな新機能があります。



いろいろ紹介されてますが、正直もうATOKは充分かしこいし、これ以上変換効率が上がっても、たぶん気づかないんじゃないかな?という感じです。それはそれでとてもすごいことなんですけどね。

ただ、リフレッシュナビ機能はいいなと思いました。

私もついつい休憩も挟まずにひたすら文章を打ち込んでしまうなんてことをよくやってしまうんですが、ATOKが打鍵数とか入力ミスの傾向とかを見て、適切なタイミングでこういう表示をしてくれます。

スクリーンショット (25).png

これをクリックすると、こんなふうにステータスが表示されます。

スクリーンショット (26).png

入力文字数、入力ミス回数、入力精度、指の移動距離、連続入力時間などなど。こうやって実際にデータで客観的に表示されると「よし、休もう」って気になりますね。

もちろん、こういうのが「おせっかい」だと思うなら非表示にすることが可能ですが、効率的な入力には”かしこい日本語”と”かしこい休憩”が必要不可欠です。変換以外にもこういうアプローチでユーザーに寄り添っていくという姿勢はとても素晴らしいですね。



【関連記事】
ASUS t90chiを購入。この製品にたどり着くまでの長い道のり。
ASUS t90chiのタブレットとしての使い心地はどうか
ASUS t90chiのラップトップとしての使い心地はどうか
ASUS t90chiとDefense Platformの相性は悪いっぽい…?


posted by tmo1201_blog at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

セブンパーク アリオ柏の開業前の様子を外から観察

2016年春、セブンパーク誕生! 千葉・柏でショッピングモール対決激化か?
http://j-town.net/tokyo/shop/shopnews/214602.html?p=all


自宅からちょっと行ったところに新しくショッピングセンターができるらしいので、開業前の様子をちょっと見に行ってみました。

場所は国道16号線沿い、大島田交差点を超えたあたりです。


船取線から向かいました。大島田の交差点を右折…

スクリーンショット 2016-02-10 18.07.21.png

せっかくなので歩道橋を上ってみます。

スクリーンショット 2016-02-10 18.08.05.png

遠くの方にそれらしい建物を発見。

RIMG0034.jpg

行ってみます。



ありました。大方の建設は終了しているようですね。

RIMG0039.jpg

駐車場に駐まってるのは工事関係者の車でしょう。お仕事お疲れさまです。

RIMG0041.jpg

もう少し近づいて観察出来たらよかったんですが、道路側が駐車場スペースだったためこれ以上はちょっと無理な様子。まあ素直に開業を待つとしましょう。

RIMG0040.jpg

開発事業等計画公開板。工事完了予定日は既に過ぎている様子w

RIMG0038.jpg

向かいにはヤマダ電機やらニトリやらがあります。セブンパークに駐車してそのついでに…という効果は期待できそうですね。

RIMG0042.jpg

セブンパーク アリオ柏の求人情報を調べてみると、TOHOシネマズ、ロフト、ラウンドワン、ユニクロ、島村楽器、Apple専門店(修理屋さんかな?)が入るようです。とくにTOHOシネマズが入るのは大きいですね。このあたりは映画館ないので。

「TOHOシネマズ 柏」が今春オープン、Dolby AtmosやMX4D採用。セブンパーク内に
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160125_740485.html


MX4Dはまだ全国的にも珍しいので、これ目当てでセブンパーク アリオ柏に足を運ぶという人も多くなりそうな感じですね。

一方でアクセス性には課題があり、柏と名乗っておきながら、JR柏駅からセブンパーク アリオ柏までは6kmもあり、ショッピングセンター専用の無料送迎バスでも無い限りは電車で来店というのは現実的ではないと言えそうです。



このことから、基本的には車で行くことを前提としたショッピングセンターになりそうですね。ただ、周辺の道路はショッピングセンター開業前の現在もそれなりに混雑していることから、開業後どうなってしまうのか気になるところです。

とはいえ、専門店もかなりの数入るようですし、この付近にはこのような大型のショッピングセンターがなかったため楽しみではあります。







posted by tmo1201_blog at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 行ってきた系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする