2017年05月28日

ビンディングデビュー以来変えていなかったペダルをついに新調

先日「Super Cycle Enduro in下総」というエンデューロレースイベントに出場しました。



高校自転車部を引退して以来、このようなイベントに出場する機会はありませんでしたが、近年盛り上がりを見せるオタク自転車乗りの祭典であるGSRカップの観戦や、コース立肖員としてセオフェスというショップ主催レースの運営の仕事をした経験から、「またレースをやりたい」という気持ちが大きくなっていき、今回の出場につながりました。

このイベントには90分のエンデューロと3時間のエンデューロの二つのカテゴリーがありましたが、90分はハイスピードな展開になりそうだと判断し、3時間の方に出場してみました。3時間エンデューロならペースもそれなりにコントロールされ、しばらくぶりのレースでも集団の後方で付いていくことはできるだろうと踏んでいたわけですが…3時間のエンデューロといえども、最初の一時間くらいはふるいにかけるようなペースが続き、およそ10km経過した段階で集団が一度中切れ気味になり、これはまずいと思って自分からブリッジをかけ、なんとか中切れを解消するも、一つになった集団後方に復帰しようとしたら、思いのほか体力が残っておらず、その瞬間に集団がまた活性化してしまい、結果的に千切れてしまいました。その後は気分的にも辛くなり、遅い集団にもついていけなくなっていき、レースの4/5くらいは単走状態になってしまいました。辛かったですが、なんとか完走しました。





結果が悪いのは目に見えてわかっていたためその場でリザルトは見ませんでしたが、後日HPに公開されたリザルトを見ると、やはり思っていた通り、完走中最下位という結果でした。あまりにも惨めな結果に気分は沈んでしまいましたが、それでも遅いながらも単走状態で3時間走り切ることができたのは収穫だったかと思います。

レースを終えて自転車を整備をしていると、このペダルと共に今までずっと走ってきたんだなとふと思い出しました。



そして…



心機一転、ペダルを新調しました。

IMG_20170521_093306.jpg

これからまた、新しい競技生活…というとすごく大袈裟ですが、また新しく走り出したいと思います。

posted by tmo1201_blog at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする