2015年10月20日

2015ジャパンカップサイクルロードレース観戦記

ジャパンカップサイクルロードレース、今年も行ってきました。

JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE
http://www.japancup.gr.jp

昨年は二日目のロードレースのみ観戦してきましたが、今年は贅沢にも両日観戦してきました。結果論ですが、この判断はマジで正解でしたね。







宇都宮オリオン通りはジャパンカップ一色。

RIMG0646.JPG

ブース出展も目立ちました。

RIMG0647.JPG

さて、一日目のクリテリウムを楽しみましょうっと。ドンキホーテでご飯買って観戦場所を確保しましょう。



なんとか観戦場所確保。観戦場所の確保も年々大変になってきてるような。



観戦場所はゴール手前400mくらいの位置。スプリントに向けての位置取りが動く、なかなか面白い場所だったんじゃないかと思います。

ではでは、視界をお裾分け。

パレードランの様子↓


レースの様子↓


…で、そのクリテリウムの結果ですが…もうわざわざここで詳しく書くこともないかと思いますが、別府史之選手が優勝!!ジャパンカップクリテリウム初の日本人優勝の瞬間をこの目で見てしまいました。(ゴールの瞬間は見れない位置だったけど)




実は、「ジャパンカップでそろそろ日本人選手に優勝して欲しいなー」と思って、わざわざAmazonで日の丸ポチったばっかりだったんですよね。まさかの日の丸デビュー戦にていきなり勝つという謎の快挙w願掛けで今後も持ち込むことにしますw

因みにこちらから購入しました。買っとくといいことあるかもしれませんよw




別府選手が優勝ということで、当然のごとく表彰式も見ました。遅い時間でしたけど。いやー、めでたいめでたい。

RIMG0648.JPG

そして明日の本戦に向けて宿へ。宿って言ってもいつも通りネカフェです。




田舎のネカフェって安いですね。今回飲食代とか全部含めて3200円で済みました。

翌日。





シャトルバスで森林公園へ向かいます。




バス酔いやらかしそうになりました。排ガスが臭いのと、MTバスだったからかと分析しています。いやー、しんどかった。

で、観戦場所確保。



今回、豪雨の影響で鶴カントリークラブ前の登りが使えず、例年で言うところの最終周回のコースをずっと周回するコースへと変更になりました。そのため、古賀志林道の登りはきっと混むんだろうなーと想像し、そこは初見の方に譲ることにしました。まあ実際のところTwitterの画像とか見る限りでは、古賀志一極集中ってほどでもなかったようですけどね。




観戦開始。観戦ポイントでの定点映像がこちらになります。



結果は既報の通り、新城幸也選手が三位という結果でした!三位という結果以上に、今までにはなかった、「あれ、これ日本人優勝いける…?!!!」という期待を持たせる走りに会場が一体となっていたのが印象的でした。プレスの動きとか、なんかすごく慌ただしい感じで。惜しくも三位でしたが…このドラマの続きは絶対にあると確信しました。もうこれは毎年見に行かないといけないw

さて…二日間のドラマは幕を閉じました。



昨日あんなにジャパンカップ一色だった宇都宮駅前大通りを歩きましたが、「ああ、いつもはこんな感じなのね」と思わされるほど普通の風景。オリオン通りはバナーの撤去が始まっていて、日常ってこうだよなと。

改めて思うのは、公道でレースが行われるという、ある意味での「異質な空間」が毎年実現されていることの素晴らしさですね。本当にたくさんの方々の協力あっての公道レースです。それを毎年のように見られる(今回なんてとくに、直前に豪雨被害がありましたし)喜びを、私たちはもっと意識しないといけないんだと思います。

名残惜しいけど、そんな宇都宮にまた来年も行こうと思いながら餃子でも食べましょう。




…ごちそうさまでした。また来年も宇都宮行きます。



・合わせて読みたい
GIANT MR4初輪行
ネカフェに泊まる前に知っておきたい7つのこと


posted by tmo1201_blog at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック