2015年11月20日

メガネのシャンプーを全メガネユーザーにおすすめしたい

メガネ系男子の私ですが、メガネで自転車通学をしてたりする関係で汗とかでけっこうメガネが汚れてしまいます。

とはいえ、メガネの正しい手入れというのは非常に難しいものです。

よくメガネを買うと説明書的なのがついてきますが、そこに書いてあるメガネの手入れの仕方はかなり現実を無視したものが多いです。水で洗って柔らかい布で拭けとかね。水で洗うにしても皮脂的な汚れはなかなか落ちないですし、柔らかい布ってなんぞやと。

そこで思い出したのがメガネのシャンプー。

スクリーンショット 2015-11-20 19.25.08.png

最近見ないですけど、「♪メガネのシャンプー↑↑↑(裏声)」みたいなCMありましたよね?YouTubeで探したんですがありませんでした。残念。一時期裏声出して真似するのが身内でちょっとだけ流行ったような流行らなかったような。

使い方はこんな感じ。



メガネのレンズにスプレーでプシュッと一吹き。泡で出てきます。これだけで油膜が取り除かれます。その後水で洗い流して、傷を付けないように注意しながらティッシュで水分を取れば完成です。たったこれだけで綺麗なメガネに元通り。

このメガネのシャンプーをかれこれ一年近く使ってるんですけど、やっぱりこれいいですね。メガネ拭きでは取れないような油汚れが確実に取れます。本当にたったそれだけなんですが、一度綺麗にするとそれ以下が許せなくなって習慣化します。



そうそう、先日サイクルモード2015にフラッと行ってきたんですが、メガネのシャンプーのソフト99コーポレーションさんも出展していました。私のようなメガネ系サイクリストへの需要はやっぱりあるんでしょうね。

そこで担当の方に「メガネのシャンプー使ってますー。」みたいな話してたんですが、ちょっと悩んでいた”メガネのシャンプーがちゃんと泡で出てきてくれないことがある問題”を軽い気持ちで訴えたところ、意外とよくある質問なんだそうで解決方法を教えてくれました。

それによると、泡で出てきてくれない理由はノズル内部での液詰まりにあるそうで、毎回スプレーした後にノズルをちょっと水道水で洗ってあげると解決するとのことでした。

さっそく試してみたところ、問題は解決。今では毎回いい感じの泡が出てきてくれていて、最高のメガネライフを過ごすことができています。担当者の方、本当にありがとうございます。


【関連記事】
OAKLEY CROSSLINKのイヤーソックが劣化したので交換
http://tmo1201-blog.seesaa.net/article/400123834.html?1448021116

posted by tmo1201_blog at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック