2015年12月04日

二眼式VRゴーグルが付属するRICOH THETAのムック本

RICOHの全天球カメラ、THETAのムック本が出たので購入してみました。

RIMG0027.JPG

私がわざわざ紙の本を買うということは…そう。付録付き雑誌です。

RIMG0028.JPG

RICOH THETAロゴ入りのVRゴーグルがついてきます。RICOH好きな人はこれだけで買っちゃいそうw

RIMG0030.JPG

そしてなんと、通常のよくあるハコスコ的なやつかと思いきや、Google Cardboardと同じ二眼式(レンズが二つついてるタイプ)です。

RIMG0031.JPG

さて、あまり付録のことばかり書いても仕方がないので本の中身について。

内容としては、著名な写真家の方々がTHETAで撮った写真と、全天球写真への雑誌限定のリンク(THETA360.com)がQRコードで印刷されているようなページが本全体の4割程度。

最初それを知った時は、何故わざわざ紙の本にQRコードを…?と思いましたが、それも納得。THETAって、「普通に撮ってスマホで表示させて遊ぶため」だけのカメラじゃないんですね。一度全天球で撮って、それを平面に直して、広角レンズを活かした面白い絵に仕上げるという楽しみ方もあるんです。平面に直す前の全天球画像と、平面になった状態の絵を見比べると、「工夫次第でこんな絵になるのか!」と新たな発見をすることができました。

本の残りの6割は、まさにそのTHETAでどうやったら面白い絵を撮ることができるのか?というノウハウ集になっています。THETA特有の「撮影者が写ってしまう問題」をどうやったら解決できるのか?とか、「これどうやって撮影したんだ?」と思わず考えてしまうような構図の実現方法などがかなり詳しく、そしてバリエーションも多く書かれていて、THETAを持っていない私も読んでいてすごく楽しい気分になりました。ああ、THETA欲しくなってきたw



二眼式VRゴーグルという付録目当てで買ったのは否定できない私ですが、「出来上がりの構図を創造しながら試行錯誤して撮影する楽しさ」というTHETAの新たな一面を発見できたのは非常に大きな収穫でした。

【関連記事】
・INFOBARイベントでもらったハコスコの組み立てと雑感
http://tmo1201-blog.seesaa.net/article/415272174.html?1449161638









posted by tmo1201_blog at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430661344
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック