2016年05月28日

【悲報】RICOH WG-M1、謎のタイムリープを始める。

どういうわけかドラレコとして活用しているRICOH WG-M1が突然タイムリープを始めました。



状況としては、バッテリーパックを抜いて再び挿すと、日付と時刻の設定がリセットされてしまうという具合。今まではそんなことなかったのに…。



普通に電源オンオフを繰り返すだけではこの現象は起きず。microSDカードをフォーマットしてみたり、抜いてみたり、カメラの設定をオールリセットしたりしても問題は解決せず。

WG-M1をドライブレコーダーとして使っている私としてはこの問題は非常に深刻で、問題が発覚してからすぐにRICOHの電話サポートに問い合わせた結果、故障と思われるのでカメラを送ってほしいとのこと。





残念ながら既に購入から一年以上経過しており、無償での修理は期待できなそう。まだいくらになるのかわかりませんが、修理代金との相談になりそうです…。値下がってる新品をもう一つ買えるくらいの修理代金になっちゃったらやだなーと心配しています。

【つづき】
RICOH WG-M1タイムリープ問題のその後
http://tmo1201-blog.seesaa.net/article/438875387.html?1465635223


【関連記事】
自転車兼自動車用ドラレコとしてRICOH WG-M1(アクションカム)を導入(購入編)
自転車兼自動車用ドラレコとしてRICOH WG-M1(アクションカム)を導入(実践編)


posted by tmo1201_blog at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438366928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック