2015年07月26日

SNS時代の今、あえてブログを書き続ける理由

ブログ全盛期といえば、たぶん2008年から2010年あたりだと思います。有名人がブログの一日の更新回数を競ってギネス認定されてみたりしてた時代ですね。有名人のブログを見て、自分もやってみようと思ってブログを開設したなんて人も中にはいるかもしれません。この当時のブログは本当に日記的な要素が強かったんじゃないかと思います。

それからしばらくして、SNSが台頭してきます。とはいえ、日記的な使い方をしていた”ブロガー”も最初はSNSに対して否定的な意見が多かったような気がします。とくにTwitter。「140字?w何書くんだよ?w」みたいな言葉を実際によく聞きました。とはいえ、逆にこの字数制限は1コンテンツを1ツイートに集約しなくてもいいという自由度を生み、最近のSNSの”情報のシャワーを浴びる感覚”を確立させたんじゃないかと思ってます。

ところが、この”情報のシャワーを浴びる感覚”にみんなが慣れてきてしまったのか、逆に、情報が継続的に降ってこないと満足されない時代になってきた、とも言えそうです。そんな状況において、一つのコンテンツを完成させ、毎日のように更新するためにかかる労力がSNSの比にならないブログが流行らないのは、ある意味当然の成り行きなのではないかと思います。

そんな現代において、未だに継続的に読まれるブログというのは、一つのカテゴリについてものすごく詳しく書いているブログか、芸能人がよくやる「それ、数ツイートで済むんじゃね?w」という短文ブログかの二択になるんだと思います。

さあ、私のこのブログは果たしてどっちでしょう?w

答えはどちらでもありません。だって、別に継続的に読まれることを意識していないからw

このブログの上の方に書いてある”日常思ったことを誰かの役に立つかもしれないから書き溜めるブログ”というのに尽きます。

このブログなんか所詮素人の文章力の人が趣味で書くレベルのものですから、一定のクオリティで一定期日で書くなんてそもそも不可能なんですよね。(まあそれを実現してるブロガーさんなんかは実際一定数いるわけですが)

だから必然的にコンテンツにムラができます。それはアクセス解析をしてみるとすごくよくわかります。例のエウリアンに遭遇したお話なんかは未だによく読まれてたりして解析見る度に笑いますw

まあでもそれって逆に、「”エウリアン”でググったらこんな”怒りに任せて書いたブログ記事”がヒットしたww」みたいな面白さがあって、「書き溜めといた記事で誰かが笑ってくれたり役だってくれたら、書いただけの意味があったな」とか思ってすごく満足するわけですね。

…っていう、さすがにそんな変な感情だけでブログ書いてるわけではないですけど、まあそういう側面もあるのかなと思うことが最近多くて、なんとなくブログに書いとくと面白いかなと思って書いてみた次第です。

この記事が誰かの役に立つのかは知ったこっちゃありませんw
posted by tmo1201_blog at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【クロネコ】荷物を送る時、自宅にカラープリンタがあるなら”C2”が超便利【ヤマト】

先日お亡くなりになったPolaroid piguですが、ダメもとでカスタマーセンターに連絡してみたところ、着払いで一度製品を送ってもらって詳しく検証したい旨の回答をもらいました。

というわけで、Polaroid piguを宅急便でメーカーに送ろうと思ったわけですが、宅急便って面倒。とくに宛名とか書くあの送り状。手書きヤダ。

そう思っていろいろと調べてみた結果、クロネコヤマトのC2というサービスを見つけることができました。

送り状発行システムC2(個人のお客様) | ヤマト運輸
http://www.kuronekoyamato.co.jp/c2/c2.html

このサービスを使うと、あの面倒な送り状を手書きすることなくパパッと確実に完成させることができます。

ご利用の流れはHPを見てもらうとして(投げやり)、こちらが入力を終えた送り状になります。三分クッキング的なノリですな。

IMG_1838.jpg

A4のカラープリント(白黒はNG)でパパッと出せます。あとは点線に合わせて紙を切ります。切り終わると紙が何枚かにバラバラになりますが、そのままでOKです。

あとはコンビニなりクロネコヤマトの営業所に持ち込むなりドライバーさんを呼んで集荷を頼むなりします。今回は営業所に持ち込んでみました。

ドライバー・営業所検索 〜あなたの町のクロネコヤマトご案内〜 | ヤマト運輸
http://sneko2.kuronekoyamato.co.jp/sneko2/contents/jsp/sn2/SNTPJS0010.jsp


調べてみると結構近所にも営業所があるものです。そういえばここにもあったなと気づかされます。近くにあるのなら使わない手はないでしょう。

営業所はこんなふうにいつも忙しい空気がありますが、入ってみるとちゃんと対応してくれます。 (画像はgoogle mapsストリートビューのスクショ)

スクリーンショット 2015-07-26 12.15.30.png

営業所内での受付は事前に送り状を書いておいたということもあって、1分30秒くらいで済みました。配達員さんの時間的負担も減るのでwin-winですね。C2素晴らしい。



posted by tmo1201_blog at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

【備忘録】UQ1dayの契約方法

先日都内に行った際にUQ1dayを契約してみました。今回は備忘録の意味も込めてUQ1day契約の方法を書いてみます。

まずは以下三つを揃えて下さい。
・WiMAXルーター
・電話(携帯、PHSでもok)
・クレジットカード(なくてもなんとかなりますが、あるとスムーズです。)

では始めます。

今回はヤフオクで送料込み800円で落札したURoad-8000を使用しました。WiMAXルーターの入手はネットオークションが安上がりなのでオススメです。
IMG_1353.JPG

WiMAXルーターに接続します。
IMG_1633.png

接続するとWi-Fiの電波マークが消えてこんな画面になります。
IMG_1599.png

ここでWiMAXの事業者を選択します。UQ1dayを契約するのでUQ WiMAXを選択してください。
IMG_1600.png

新規お申し込み(個人のお客様)を選択します。
IMG_1601.png

UQ1dayを選択します。
IMG_1602.png

規約に同意します。
IMG_1603.png

個人情報を入力します。スマートフォンでやると超絶面倒臭いです。住所は全角入力必須なので注意しましょう。(経験者は語る)
IMG_1604.png

開通コード入力受付センター(0120-994-000)へ電話して記載されている開通コードを入力します。メモでもとっておくといいでしょう。
IMG_1605.png

開通コードの入力を済ませるとルーターが再起動します。再接続するとこの画面になります。ここから利用時間を購入します。
IMG_1607.png

利用時間と決済方法を指定します。UQ1dayなので572円/24時間を選択。決済方法はクレジットカードを選択すると本人確認書類を送付する必要が無いのでスムーズです。
IMG_1608.png

内容に間違いが無ければ”申し込みする”
IMG_1610.png

これで手続き完了です。WiMAXを24時間使うことができます。
IMG_1611.png

以上完全に備忘録でした。誰かの役に立てれば幸いです。





posted by tmo1201_blog at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする