2015年07月17日

【訃報】Polaroid piguディスプレイが死亡。およそ四ヶ月の早過ぎる死に全俺から驚きの声。

そんな馬鹿な…

Polaroid piguは満足。ただし道具として。
↑こんな記事を書いて間もない感じですが、気に入っていたPolaroid piguが壊れてしまいました。

現在の症状はこのような感じ。







ここまでは余裕かましてます。しかしすぐに深刻な事実に気づいてしまうのです。









ググってみた結果、どうやら同じような例は他でも起きているようで…

Polaroid piguは中国の低級品(!_+) (My Garage Houseさんから)
夜寝る前に充電器に接続して翌朝電源入れたら症状が出たのに、輸入業者のクロスリンクマーケティング株式会社から、「お客様が落としたと判定しました。」と責任転嫁メールが来てました。
引用元; http://www.smc.or.tv/diary/index.cgi?no=532


とのことで、保証もちょっと受けられそうにない…。うーん、困った。続きを読む
posted by tmo1201_blog at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

【追記あり注意】Polaroid piguは満足。ただし道具として。

実はPolaroid piguという格安SIMフリースマートフォンを購入してました。(”格安”という言い方は好きではないですが。)

B-6-kgjU8AE4ng9.jpg-large.jpeg

NTTコムストアさんでキャンペーン価格5000円という衝撃の値段で発売され話題になったこの端末ですが、私は値段というよりはそのサイズ感に惚れて購入を決めました。5インチスマホ全盛時代に3.5インチの端末です。

IMG_1676.JPG

ちゃんと親指が画面の端と端に届く。この手のひらサイズの”当たり前の端末”が最近少ないのが残念です。

裏面は質感に変化を持たせることで滑り止め効果を狙っているようです。低価格なりの工夫ですね。

IMG_1677.JPG

OSはAndroid4.4ということで”WebKitのパッチは俺たちもう作ってやんねーよ問題”から逃げ切ることができます。(Android2.3からの乗り換えの私にとってはGoogleNowが使えるようになったという利点もありました。)

Screenshot_2015-04-06-10-18-21.png

とまあここまで書いておいてアレなんですが、正直この端末についてコメントするのはなかなか難しかったりします。スペック的なことをツラツラ書くのもいいんですが、既にそのあたりは他のブログさんなんかを見ればわかることですし。

なんというか、VaioPhoneじゃないですけど、「そこそこ動いて充分満足できちゃうからこそ面白みに欠けるよね」という。(無論、VaioPhoneはそれでいて価格が高過ぎることで炎上したわけですがw)

まあでも値段もデザインの一つだという考え方もできますし、最近増えた一万円台のSIMフリー端末の中での差別化は充分できてるように思えるので、成功した端末であることには間違いないと思います。

願わくば、3インチ台スマホ復権の一つのきっかけになってくれたら嬉しいななんて思います。このサイズでもう一度ハイエンド機を出して欲しい。




続きを読む
posted by tmo1201_blog at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

発表から5ヶ月、待ちに待ったワイモバイルLIBERIO 401KCにようやく機種変更。




WILLCOMのWX01UTを使っておよそ二年半、ついに機種変しました。
こちらに。

IMG_1567.JPG

京セラのLIBERIO 401KCです。

実はこの端末、WILLCOMがY!mobileに変わった直後(7月)に発表された端末だったりします。その時点で”10月以降発売予定”とされており、7月の発表を見た私としてはニケ月待てば機種変できると思ってました。

ところが10月に入ってもアナウンスが一切なく、10月中旬に何の気なしに行ったCEATEC2014の京セラブースでしれっと11月以降発売に変更され。。

IMG_1464.jpg

じゃあ11月中にでも発売されるんだろうなー。なんて思ってたら11月13日、”12月1日発売”のアナウンスがやっとされました。

そして長い日々を超え、ようやく機種変したわけです。待たせすぎ。

IMG_1567.JPG

IMG_1568.jpg

因みにLIBERIO 401KCはWILLCOM時代のLIBERIO 2 WX11Kの色違いでしかありません。私はこの黒と青の配色のかっこよさのためだけに5ヶ月待ちました。実際、待った甲斐があったと思える発色の良さです。

IMG_1576.jpg

IMG_1569.JPG

IMG_1573.JPG

IMG_1571.JPG

IMG_1572.JPG

IMG_1570.JPG

UIが前の前まで使っていたWX340Kの頃と似てるところが多くてなんだか懐かしい。同じ京セラ端末ですからね−。

IMG_1577.JPG

IMG_1578.JPG

そうそう、こんな便利な機能もついてます。

IMG_1579.JPG

これはまた別の記事にしたいと思います。

というわけでこんな感じになりました。

IMG_1574.JPG

だんだん自端末が黒と青で統一されてきました。

posted by tmo1201_blog at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする