2013年09月26日

iPad2をiOS7にするかで迷ってます

先日のAppleの発表からしばらく経ち、いよいよiOS7がリリースされました。
っていうか、もうリリースされてから結構経って今更感すらしますがw

今回のアップデートではご存知のように大幅な変更がされ、巷ではその大幅な変更への戸惑いも広がっている感じなのでしょうか?

まあそれでも、アップデートによってより便利になるならそれにこしたことは無いと私は思っています。
別にデザインがどうのとか言うつもりはないですし。

そうなんですが、今回のアップデートにはどうも慎重になってしまいます。

私がiOS7を導入できる端末はiPad2のみ。(iPod touch第四世代はアップデート切り捨てられました)
このiPad2にiOS7を導入するべきかで悩んでいるわけです。

先ほども書いた通り、iOS7そのものに対して特別な感想はありません。
が、iPad2のスペックでiOS7がちゃんと動作するのか、そこが非常に心配なのです。

昨今のiOSデバイスの発展はめまぐるしいものであり、ほんの数年前に出たiPad2ですら最新のiOSデバイスのスペックには劣ってしまいます。
そのスペック戦国時代にiPad2がついていけるのか…。

iOS6の載ったiPad2の動作は最高です。
何世代か前のデュアルコアCPUの癖に軽快に動作してくれています。
もしこのサクサク感がiOS7で失われてしまったら…。
それはそれは悲しいことです。

ほら…こんな記事も出てるし…
iOS7へのアップデートはちょっと待った方がいい端末一覧(外部リンク)

だからこそ、今はステイ。
iPad2にiOS7を入れてきちんとサクサク動いている動画でも見ない限り、ちょっと手を出せない状況です。
そのうち気が変わるかもしれませんが、今はステイですかね…。


posted by tmo1201_blog at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

勝手に動くiPadをAppleStoreに持ち込んできました

勝手に動くiPad問題、昨日ついに我慢できなくなり、AppleStore銀座のGeniusBarに持ち込んできました。



今までの故障の流れを振り返ります。

私がiPadを買ったのが去年の3月の終わり。
iPad3(新しかったiPad)が出た直後ぐらいですね。
iPad2でいいんですか!?ってめっちゃ確認された気がw

そして半年くらい経ってから、ホームボタンの調子が悪いという現象が起こり始めます。
しかし、常にホームボタンが反応しないというわけでもなかったため、しばらく放置していました。

そしてiPadを購入してからちょうど一年が経とうとしたAppleCareが切れる寸前で、私はホームボタンの件でApple指定正規修理プロバイダのAppleAid津田沼というお店に無償修理を依頼しました。
その時の記事↓
ホームボタンの調子が悪いiPad2を修理に出してみました
ホームボタン問題で修理していたiPad2が返ってきました
AppleAidさんの対応は素晴らしく、2日経たないうちに交換品としてほぼ新品状態のiPadを手渡してくれました。

これでホームボタンの問題は解決。
快適にiPadを使えるようになったぞと思った矢先の出来事でした。
交換品として返ってきたほぼ新品のはずのiPadさんが突然暴走を始めますw
謎です。もう意味がわかりませんでしたw
その時の記事↓
iPadさん、今度はタッチパネルのトラブル…。何故か勝手に動きやがる。

仕方なく、初期化をしたり強制終了をかけたり完全放電させてみたりもしました。
しかし、直る気配無し。

そして昨日、ついにAppleStore銀座のGeniusBarに持ち込んだわけです。
いやー、遠かった遠かった。

で、そのGeniusBarですが、産まれてこの方利用したことが一度もありませんでした。
どんな感じなのかな?と思いつつ、探り探りやってみました。

まず予約の取り方。
GeniusBarの予約はAppleのホームページ、またはAppleStoreのiOSアプリから取ることができます。
ここから近くのAppleStoreを探し、予約の空いているところをクリックです。
これで予約が完了。

そうするとAppleからこのようにメールが届き、無事に予約できたことが確認できます。
2013-04-15 19.05 のイメージ.png
メールを見ると、「AppleStoreに着いたら近くのスタッフに声をかけるように」ということが書いてあります。
また、事前にデータのバックアップを取っておくようにという主旨の内容も載っています。
本体交換の場合は特に重要なので必ずバックアップを取っておきましょう。

で、いざAppleStore銀座へ。

AppleStore銀座、日曜日ということもあってかかなり混んでいました。
新製品が出たわけでもないのに何故にあそこまで混んでいるのか全くわかりませんw

AppleStore銀座の場合、一階と二階が製品の展示販売、三階がワークショップイベント用のシアター的なところ、そして四階がGeniusBarになっています。(うろ覚え)
エレベーターがあるので、それを利用するのが便利です。
このエレベーターがなかなかカッコよくてねー。

そんなことはさておき、四階に到着します。
エレベーターが四階に到着した瞬間、青いAppleのTシャツ(あれ欲しいw)を着たたくさんのGeniusスタッフの方々がいらっしゃいませという声と共に出迎えてくれますw
さすがAppleStoreだなと思いつつ、スタッフの方が名前を聞いてきたので予約した名前を申し出ます。

するとテーブルに案内され、ここで待つように指示されます。
しばらく経つとスタッフの方が話しかけてきて、簡単に「今日は何のための来店なのか」を聞かれます。
そこで「iPadの調子が悪い」ということを伝えます。
そうするとまた違うテーブルに案内されます。
どうやら事情聴取のためのテーブルだったようです。

そして違うテーブルで待っているとスタッフの方がやってきました。
そこで詳しい説明をします。

スタッフ「今日はiPadの調子が悪いということでのご来店ですが、詳しく状況を教えていただけますか?」
私「はい。iPadが勝手に動くんですよ。(iPadを手渡しながら)」
スタッフ「シリアルコード控えさせていただきますね」
私「はい。」

スタッフ「お待たせいたしました。」
スタッフ「残念ながら、本体交換という形をとらせていただきます。」
私「あ、やっぱり本体の問題なんですね。」
スタッフ「はい。ただ、AppleCareの期間が切れているので有償での交換対応となってしまいますが、よろしいですか?」
私「あ、それなんですけど、実はちょっと前に他の修理代理店で修理をして、それで交換対応になったんですけど、それが今こういう状況なんですよ。」
スタッフ「他の修理代理店といいますと?」
私「AppleAid津田沼さんですね。これがそのときの明細です。(明細を手渡す)」
スタッフ「住まいはそちらの方なんですか?」
私「そうですねー。」
スタッフ「わざわざ遠くからお手数かけてしまって申し訳ございません。」
私「いえいえ。」
スタッフ「修理はいつごろでしたか?」
私「3月の26日ですねー。」
スタッフ「なるほど。これなら無償交換が可能かもしれません。確認してきます。」

スタッフ「お待たせいたしました。こちら無償修理になります。」
私「ありがとうございます!(かなり心から)」
スタッフ「こちらの今まで使っていたiPadのバックアップは取ってありますか?」
私「はい大丈夫です。」
スタッフ「データの復元作業は対応いたしかねますので、復元はご自宅でご自身の手でお願いします。」
私「はーい。」

スタッフ「お待たせいたしました。こちらが交換品です。90日間の保証付きです。」
私「ご親切にありがとうございます。(切実)」
スタッフ「遠方からわざわざおこしいただいてお手数かけました。また何かございましたらご連絡ください。」
私「ありがとうございます!」

修理が終わった直後、こんなメールが届いてました。
2013-04-15 19.06 のイメージ.png



…といった感じで、無事にiPad問題解決です。
データの復元をやって、今から使える状態にしたいと思います。
あ、でもまたフィルム買わないとだw

いやー、こんなこともあるんですねーw
ちょっと貴重な体験でしたw


合わせて読みたい
状況が変わらないので明日iPadをAppleStoreに持ち込みます
posted by tmo1201_blog at 12:16| Comment(5) | TrackBack(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

状況が変わらないので明日iPadをAppleStoreに持ち込みます

iPadさんが調子悪くなってからもう何日経ったでしょうか。
なんだかんだでMBPで代用を図っていますが、やはりタブレットというジャンルは絶妙だなと感じる今日この頃。

今までの流れはこちらから↓
iPadさん、今度はタッチパネルのトラブル…。何故か勝手に動きやがる。

簡単に言えば
iPad2購入→ホームボタンの不良→AppleCare有効期間最終日に無償修理→交換品到着→交換品なのに勝手に動く
という流れです。

タッチパネルが勝手に動くというのは本当に意味わからないw

強制再起動、初期化、完全放電など、いろいろと試してみましたがどれも効果がなく、ついに明日AppleStoreに持ち込むことにしました。
早速GeniusBarに予約を入れました。

もうこれ以上なす術が無いので、今はAppleStoreの神対応を期待することしかできません…。


posted by tmo1201_blog at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする