2015年11月22日

PlayStation Vita TVを落札できちゃった事件から数ヶ月、やっと欲しいゲームを発見した…!

どういうわけか、私の手元にPlayStation Vita TVがあります。

RIMG0027.jpg

ある日の夜、ヤフオクを見てたらこれが出品されてて、そろそろVita欲しい気もするなーと思い、残り時間も少なかったので相場を見るつもりで入札してみました。とくに期待していなかったのでそのままお風呂に入ったのですが、部屋に戻るとメールが二通。「お?」と思ったら落札成功のメールと取引連絡のメールでした。自分で入札しといて言うのもアレですが、「マジか」と思いました。落札価格は送料込み8000円くらいだったような。

PlayStation Vita TVとは、簡単に言えばPlayStation Vitaの基盤を詰め込んでコンパクトにした据え置き型ゲーム機です。つまり、ディスプレイに出力しないと使えないやつです。2013年に発売されたハードですが、今も認知度は低いのではないでしょうか。しかしそこに惹かれるものがありますw



とりあえず落札できちゃったので、本体が届くまでの間に遊ぶソフトを探すわけですが、噂に聞いていた通り、Vita TV対応ソフトの少ないこと少ないこと。マイナーハード故の苦しみですが、なんとなくPSP goと同じ道を確実に歩んでますねえw

IMG_1957.JPG

goは名機だと思ってます。UMDレスのPSPが何故流行らなかったのか私には全く理解できません。あと意味もなくシャカシャカするの大好きですw

さて、そうこうしてる間にVita TVが着弾。初期設定やらを済ませた図です。

RIMG0027.JPG

因みに、Vita TVを導入する上では、PS3用のコントローラーとVita専用のメモリーカードが必須となります。コントローラーに関しては無いと初期設定ができません。

私はPS3用のコントローラーを持ってなかったので、とりあえず互換性のある有線式のサードパーティー製コントローラーを購入しました。

RIMG0613.JPG



ボタンの押し具合はたしかにチープ感漂ってますが、やるゲームが定まらない間はいいかなと。余談ですが、通常のVitaと違って、ボタンが壊れてもコントローラーを買い直せばいいという点はVita TVならではのメリットかもしれませんね。

【レビュー記事】
アクラス PS3/PSVitaTV用ラバーコートコントローラーターボ2で「みがる」をやってみる
http://tmo1201-blog.seesaa.net/article/431534996.html?1450772154


続いてメモカ。PSPはUMDを嫌ってわざわざgoを買った私ですが、Vita TVは据え置き機。それならわざわざクソ高い専用メモカを買ってソフトを一枚のメモカに集約させるメリットも少ないと判断し8GBを購入しました。



8GB2000円というのもmicroSDの相場なんかと比べたらまだ高い方ですがね。

これで周辺機器は揃いました。

…さあ何して遊ぼうかなー?とソフトを探すわけですが、やはりビビッとくるVita TV対応ソフトが無い…。太鼓の達人とか何故TV非対応なのかバンナムの社員さん正座させて聞いてみたいところなんですがw

…こうして何ヶ月かVita TVは埃を被ってしまったのでした。

そんな中!セガさんからアツいVita TV対応ソフトが発表されました。

ミラクルガールズフェスティバル
http://miracle.sega.jp/index.html


セガといえばDIVA。そのシステムを流用し、数々のアニメキャラクターを登場させて一つの音ゲーというパッケージにしたもの。それがミラクルガールズフェスティバル。いやあ…まさに欲しかったのはこれだ!って感じです。

PV↓


何がすごいって、キャラクターの動きが実際のアニメと遜色ないレベルで動いてるし、再現率もすごいし。私はあんまり3DCGモノは好きじゃないんですが(ラブライブ!のライブシーンの描写とかで萎えちゃう感じの人です)、このレベルまでくると納得できます。これはすごい。

登場するアニメキャラクターは…
・ゆるゆり
・這い寄れ!ニャル子さんF
・ビビッドレッド・オペレーション
・きんいろモザイク
・蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-
・てさぐれ!部活もの あんこーる
・Wake Up, Girls!
・GO! GO! 575
・のうりん
・未確認で進行形
・ご注文はうさぎですか?
…という大ボリューム。

これだけの数のキャラクターをあのレベルの3DCGに落とし込んだセガさんのお仕事には最敬礼レベル。さっそく予約しました。



とりあえず、こいつが発売されるまでは埃を被ることになりそうですw

posted by tmo1201_blog at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする